energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

「生涯で必要な洋服は149枚だけ」と言われて考えたこと

energy closetでショップアシスタントをしています、ノドカです!

今回は、「日記」編!

 

生涯で必要な洋服は149枚だけ。

友人がこの衝撃的な記事をシェアしてくれました📢

【生涯で必要な洋服は149枚だけ。驚愕の数字にあなたは買い物習慣を見直すだろう】

今回は、この記事を読んで思ったことを3つ書こうと思います!

 

①この149枚という数字は”洋服でオシャレをする”という観点をのぞいた数字

 

この146枚という数字は、それぞれアイテムの平均寿命により生涯何枚必要かを計算して示している数字です。というと、このデータはイギリスの成人後の平均寿命約63.2歳の生涯を基準にして、

 

例えばパンツの寿命は2.81年だから生涯では11枚必要で👖、

例えば靴の寿命は1年だから生涯では63足必要で🧦、

 

というように計算しているようです📱

 

なので、ボロボロになって着れなくなったら新しいのを買うというサイクルの中で、全てのアイテムを四季全てで1枚しか持っていない状況です。

 

この146枚という数字は文化的な生活を営む上での最低限度の枚数で、衣食住の”衣”という機能だけを考えて計算されています。

自分のファッションの好みの変化などで買い替えたりする分は入っていません。なので”オシャレ”という観点をのぞいた場合の枚数ということだと思います!

 

一生涯で146枚あれば最低限生きていけるという事実に、私は「こんなに少ないんだ」とびっくりしました。。。😲

私は、月によって変動はしますがだいたい2着くらい洋服を購入しています。

ということは20歳から60歳までの40年間毎月2着買うと、、、、

(2着×12ヶ月×40年間)で

960着!!!!!!!!!!!!でした。。。なんかすごいショック。。🥺🥺🥺🥺🥺🥺

最低限生きていける枚数が146枚で、今のままだと960着も一生涯で買うとなると、私は”流行や自分の好みの変化に応じて”買い足している分が814着もあるということですね。。。🥺🥺

 

全て単純計算なので一概には言えないですが、見える化するとこういう結果になりました。

もっとひとつひとつのお洋服を生かしてあげられないのかな、、と自分自身に対して思いました。🥺

 

もしや「着回し」がすごく重要なんじゃないか、、?!

 

 

 

②お洋服の耐久性について考える⏰

この146枚データは、着れなくなったら新しいのを買うというサイクルの中で、それぞれアイテムの平均寿命により生涯何枚必要かを計算して示しています。

私は、「もう着ない」の基準を考え直してアップデートしてみるのもいいんじゃないかと思いました💭

以前のブログで、energy closet (エナクロ)代表のサユリさんのファッションを紹介しているものがあります!

そのブログでサユリさんは、元々本当の職人さんが履いていたリアルペンキ付いていたり、所々に釘らしき穴が空いていていい感じにボロボロになったのボトムスを履いていたりしています👖

 

・汚しちゃってもう着れないや〜➡️染めてみる?

・なんか形が好きじゃなくなった〜➡️切ったりしてみる?

・なんかデザインが好きじゃなくなった〜➡️刺繍したりしてみる?

 

などなど、もっとひとつひとつのお洋服と向き合えたら、「着回し」ももっとアイディアが降ってくるし、お洋服も大切にできるかも!と思いました😊

 

 

 

③そもそも自分の所有物じゃなかったら、、?

やっぱり自分のお洋服の好みは変化するし、お洒落したい!って思いますよね。私は思います!!!!

 

だからそもそも「この服は私の所有物」という呪縛から解放されてもっとシェアリングしていくようにしたら、たくさんの服に出会えるし楽しいんじゃないかって思いました。

 

(ドラえもんのジャイアンのセリフで「俺のものは俺のもの!お前のものは俺のもの!」ていうセリフありますよね?そういう感覚に近いのかな。ちょっと違うか😅)

 

もちろんシェアリングの規模は様々で、

兄弟間とか、

家族の三世代間とか、

そしてそしてCLOSETtoCLOSETとか!!!🤩🤩🤩🤩🤩🤩

と思いました。

 

私の場合は、「あんなに可愛い服を持っている!!」という満足感より、「こんなに可愛い服を着ている!!!」という高揚感の感覚の方を大事だと考えているなぁ〜と思います。だから、自分の所有物にしておきたい!というよりも、みんなでシェアしながらたくさんのお洋服に出会いたいし着たいし着回したい!という感覚が強いです。そういう人はシェアするのに向いているのかも?と思いました💡

 

 

 

 

 

 

以上、この記事を読んで私が思ったことを3つでした!

みんなはこの記事を読んで何か思ったことはあるのかな?

服だけじゃなくて、こういう考えや意見もシェアしたい!と思いました!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️

energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!

是非チェックしてみてください!

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

ノドカ

CLOSETtoCLOSET(クロクロ)

通常価格

3,000

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ ”CLOSETtoCLOSET(クロクロ)” 着なくなったお洋服を3着持参すると、店内のお好きなお洋服を3着まで持って帰れる事前予約制のショップです。   色んなところから集まった300着以上のお洋服から選んでいただくことができます。 掘り出しものもあるかも!?お洋服との一期一会の出会いを是非お楽しみく…

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集