energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

Y2Kの実態を調査してきた結果・・・

energy closetでショップアシスタントをしています、ノドカです!

今回は、「日記」編!

 

みなさん、「Y2K(ワイツーケー)」てご存知ですか?

 

2k=2000

Y=Year

 

で”2000年台”という意味です。そして今この2000年台のファッションが流行っているみたいです!

 

クロップトTシャツ👚やミニスカート👗など、大胆に肌を見せたり、体のラインがピッタリでたりする点が主な特徴だそうです。

 

出典:VOGUE

 

今流行りの2000年台ファッションって本当に2000年台に流行っていたの?

って疑問に思ったので今回調査してきました!

 

調査地は、、

国会図書館!日本のすべての書物が閲覧できる図書館です📚

 

 

誰でも入れます!日本の書物が全部あるって本当にすごい。さらに出版物が増えていっても大丈夫なんだろうか。。。

あと、賢くなった気分になれます。

 

2000年台のファッション雑誌を見て当時のy2kを調査してきました!

 

館内は撮影NGだったのでテキストベースで説明していきますね🥲🥲

 

 

1冊目のファッション雑誌は「Zipper」1999年9月号!

表紙は小泉今日子さんで、着ている服は小さめサイズのピチッとしたジャケット!まさに今でいうy2kのファッションだった!

 

中のページは、1999年にタイムスリップした気持ちになる一方で、どこかデジャブを感じる瞬間も。。。😲💘

 

パッチワークやチロリアンテープ使った新しいデニムのスタイルが登場していたり、

色々なパッチワーク加工のされたウエスタンブーツや長靴みたいなブーツなど、多様だ!!なんでもアリだ!!なカルチャーを感じました。

 

 

 

2冊目のファッション雑誌は「VOGUE NIPPON」1999年9月号!

ベージュのレッグウォーマー、ベージュの厚底、ハイビスカス柄、など今のy2k文脈で使われているアイテムがチラホラありました!

そして贅沢なジャケットをカジュアルに着る!というのがトレンドのようでした。👖💫

 

特に印象的だったのが、当時のVOUGEは当時のトレンドについて、

「絶対的な美が崩壊し、多様化する。世の中のいろんなことがひっくり返って座標軸が失われ、反体制であることがファッションの態度だったが反体制が体制化した。」

と説明していました。

当時の世界では、湾岸戦争(’91)、アメリカで民主党クリントン就任(’93)、イギリスでクローン羊が誕生(’97)、ダイアナ元皇太子妃事故死(’97)など、

様々な変化や混乱があったそうです。😲

 

解のない世の中のカウンターカルチャーとして当時のy2kファッションが流行り、贅沢な洋服をセレブたちがカジュアルに着て、既存の”美”に対するイメージに反抗的なパフォーマンスを打ち出していたのかもしれません。。。💭💭

 

 

じゃあなぜそのような反抗的なy2kファッションが20年後の今、再沸騰しているんだろうか?と思った時に、

コロナウイルス、ロシアのウクライナ侵攻、などなど(どこを切り取るかにもよりますが)

今も変化のある時代にいるのかもしれないと感じます。💭

 

「絶対的な正解がない」「正解がいくつもある」「そもそも正解って?」みたいな時代な今だからこそ、y2kも再び流行っているのかな??なんて考えたりしました。

 

 

という感じの調査でした!

2000年台のファッショントレンドを全く同じように踏襲しているというよりは、オーラや雰囲気、その対抗カルチャーが流行る背景などが似ているのかな???と感じました。

私は1999年に生きていないので、当時の街中でどんなファッションが実際に流行っているのかより気になりました!!!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️

energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!

是非チェックしてみてください!

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

ノドカ

CLOSETtoCLOSET(クロクロ)

通常価格

3,000

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ ”CLOSETtoCLOSET(クロクロ)” 着なくなったお洋服を3着持参すると、店内のお好きなお洋服を3着まで持って帰れる事前予約制のショップです。   色んなところから集まった300着以上のお洋服から選んでいただくことができます。 掘り出しものもあるかも!?お洋服との一期一会の出会いを是非お楽しみく…

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集