energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

ファッションのニュアンスを表す言葉、解説します!

こんにちは!energy closet(エナクロ)代表のサユリです!

 

ファッション界隈でしか聞かない専門用語で
意味を理解しきれていないの、たくさんありますよね。
今月たくさんブログを書いてきて、私の理解もどんどん深まっていってます!
読んでくださってる皆さんの知識も深まっていると嬉しいです。

 

今回はファッション専門用語の中でも、

 

ファッションのニュアンスを表す言葉をピックアップして紹介していきます!

 

よかったら最後まで読んでいってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

【アルチザン】

 

「アルチザン」とは、
Artisan=職人/工房/匠 という意味です。
 

そして、曖昧な部分はあるものの、
 デザイナー/技巧派職人が中心となって小規模で丁寧なモノづくりをしているようなブランドによく使われ、
ビジネス的指示を受けていない自由なモノづくりをしているものに使います!

 

トップモデルが登場する派手なショーを大規模な会場で行うような事はなく、地味に展示会形式/インストレーション形式などで小規模にコレクション発表を行う(無駄なコストはかけず製作費を重視/マスコミ受けを意識しない)ブランドが多く、
小規模で妥協ないモノづくりにこだわるため、売上的なメガブランドが誕生しないのも特徴です。
 

そして、デザイナーの名前や顔がほとんど一般層の間で知られていない事も特徴です!

 

 

 

 

【アヴァンギャルド】

Avant-Garde:フランス語で”前衛的”というような意味。
 

ファッション分野の用語としては、
シンプルなものやコンサバティブ(保守的)なものとは対極にある
個性的で時代の先を行くようなデザインの事を指します!
 

 

具体的には、世界各地のファッションショーで発表されているような
普段着で着るには勇気がいるような非現実的ともいえるデザインの服が
アヴァンギャルドといったように称されます!

 

【コンサバ】

コンサバとはコンサバティブの略。
コンサバティブ:控え目/地味な/保守的な という意味があります。

 

シンプルな服装や シックで大人っぽい服装を指します!

 

 

以上、3単語をピックアップして紹介しました!

他にもあるのでまた今度更新しますね

 

 

 

 

今回はここまで!

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️
energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!
是非チェックしてみてください!

 

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

 

 

 

 

 

 

参考文献↓

digital-zasshi.jp
https://www.digital-zasshi.jp/

 

 

編集サポート ogi おっくん

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集