energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

古着で定番なミリタリーアイテム紹介-ボトムス編-

こんにちは!energy closet(エナクロ)代表のサユリです!

 

前回はミリタリーアウターについて紹介しました!

まだ読んでない方はぜひそちらもあわせて読んでみてくださいね!

 

ミリタリーアイテム紹介-アウター編-

 

 

今回の記事は

ミリタリーパンツについてです!

 

クロクロでは、たびたびミリタリーアイテムが持ち込まれることがあるのですが

「ミリタリーのアイテムなのはわかるけど、これはなんて名前のアイテムなんだろう」

と気になることがありました。

なので今回自分の知識を深めるためにも調べてみたので一緒にミリタリーアイテムの知識を深めていきましょー!!

 

 

 

ミリタリーアウターに負けないぐらいボトムスも人気があり、ものによっては古着市場でどんどん高騰化しているものもあるそうです。

 

ミリタリーアウターは持ってるけどまだボトムスに手を出せていないよという方や

どんな種類があるかわからないという方のお役に立てたら嬉しいです☺︎

 

 

 

目次

①M-65

②M-51

③F-1B

④M-47

⑤グルカパンツ

 

 

 

 

 

 

①M-65 カーゴパンツ

カーゴパンツの代表的なモデルといえばこの『M-65フィールドカーゴパンツ』です。

M-65の65とは1965年に開発されたという意味があり、アメリカ軍によって作られました。

 

 

M-65パンツの特徴

・ゆったりめのストレートなシルエット
・膝にタックがあるため、膝を曲げた時に突っ張らず、動きやすい

・サイドの大きなカーゴポケット

 

このようなシルエットから、ストリートファッションにもぴったりのアイテムです。

実際にスケートボードやダンスをしても大丈夫なくらい動きやすく、頑丈なのでので多くの人に愛され続けています。

 

 

 

②M-51 ウールパンツ

M-65と同じく、アメリカのミリタリーパンツの代表作と言われているアイテムです。

M-65と比べるとタックが無い分、シンプルに履きこなすことができます。

 

 

M-51ウールパンツの特徴

・シルエットは太め
・ストレートシルエット

 

M-51はM-65の改良前のモデルのため、機能性はM-65には多少劣るものの、現代の普段使いには全く問題なく履くことができます。

見た目がかなりシンプルなため、M-65のゴツゴツ感やミリタリー感が強い点が少し気になるという方やファッション初心者の方でも履きやすくなっています◎

 

 

 

③F-1B フライトパンツ

F-1Bはアメリカの空軍で使用されている防寒オーバーパンツです。

N-3Bの下に合わせて着られたモデルとしても有名です。

 

 

F-1Bの特徴

・重量感があり、とても高い保温力
・ウエストはサスペンダーで吊るす方式
・裾はリブニットとジッパー装備で足下からの冷気を防ぐ

 

極寒地でN-3Bと合わせて履かれていたということもあり、とにかくあったかいパンツです。

したがって、普段着としてはもちろん、バイク、アウトドアや釣りをする方は一枚持っておけば寒い時期に大活躍すること間違いなしです!

 

 

 

④M-47 カーゴパンツ

カーゴパンツといえばこのM-47も人気のモデルの一つです。

様々なブランドでサンプリングされているほどとても人気のパンツです!

こちらはフランス軍によってつくられました。

 

 

M-47の特徴

・ストレートもしくはテーパードシルエット
・サイトにカーゴポケット

・年代によって使用されているボタンや生地が異なる

 

①で説明したM-65に比べて少しすっきりした印象があります。

男らしさがあるのがM-65

上品な印象があるのがM-47

 

 

⑤グルカパンツ カーゴパンツ

身体能力の高い世界最強の先頭集団と呼ばれた「グルカ兵」が着用していたパンツから、『グルカパンツ』と呼ばれるようになったそうです。

 

 

グルカパンツの特徴

・ベルトループがない

・ウエストを絞るためにある、2つのフロントベルト

 

ゆったりとしたワイドなシルエットや、裾にかけてテーパードかかっているものもあります。

ショート丈のパンツをつくっているブランドも多い印象です!

ベルト部分が特徴的なのでタックインしてベルト部分が見えるように着るのも◎

 

 

 

 

 

 

 

ミリタリーアイテムには当時必要だったギミックが搭載されていることがあります。

 

ケガをした際に止血するための紐が付いていたり

必要な物を持ち運ぶためにポケットやストラップが付いていたり

 

現代では本来の用途で使用する場面はありませんが、そういった歴史も理解するとさらにその洋服への愛も深まりますよね:)

 

ミリタリーアイテムを見つけた時には是非参考にしてみてくださいね!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️

energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!

是非チェックしてみてください!

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

 

 

 

 

 

 

 

編集サポート おぎ

 

↓参考文献

rushout

https://www.rushout.jp/hpgen/HPB/entries/217.html

元靴屋の服靴ブログ

https://hiropablog.com/2021/02/27/militarypants-kinds/

MENSGENIC

https://mensgenic.fashion/wear/5587/

GeeksBLOG

 

 

 

CLOSETtoCLOSET(クロクロ)

通常価格

3,000

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ ”CLOSETtoCLOSET(クロクロ)” 着なくなったお洋服を3着持参すると、店内のお好きなお洋服を3着まで持って帰れる事前予約制のショップです。   色んなところから集まった300着以上のお洋服から選んでいただくことができます。 掘り出しものもあるかも!?お洋服との一期一会の出会いを是非お楽しみく…

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集