energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

ベルトの種類

こんにちは!energy closet(エナクロ)代表のサユリです!

 

皆さんはコーディネートで『タックイン』をすることはありますか?

少し前までは 『タックイン』=おじさんがするコーディネート

と思われていましたが近年では若者も積極的に取り入れているコーディネート方法みたいです。

 

タックインをすることで前面に現われるアイテム、それは『ベルト』!

普段はTシャツの内側にありますが、タックインをすることによって人目に付く機会が増えてきています。

 

今回はそんなベルトの種類について解説していきたいと思います!

 

 

 

 

目次

1.プレーンベルト(ドレスベルト)

2.二つ穴ベルト(ダブルピンベルト・ギャリソンベルト)

3.スタッズベルト(鋲ベルト)

4.メッシュベルト(イントレチャート)

5.ウエスタンベルト

6.リングベルト(ウェブベルト)

7.サッシュベルト

8.チェーンベルト

9.ガチャベルト(GIベルト・布ベルト)

10.ミリタリーベルト

11.紐ベルト

 

 

 

 

 

ベルトの種類について紹介

 

1.プレーンベルト(ドレスベルト)

 

プレーンベルト(ドレスベルト)は全てのベルトの原型と言えます。

主にビジネスシーンなどでスーツに合わせるのが定番ですが、レザーやスエード素材などさまざまな種類があり、カジュアルからフォーマルまで幅広く使える定番のベルトです。

一般的には「無地か型押しのレザー製ベルトで、バックルがシングルピンのもの」をプレーンベルトと呼ぶようですが、その定義は曖昧です。

 

 

2.二つ穴ベルト(ダブルピンベルト・ギャリソンベルト)

 

穴とピンが2列に並んでいる二つ穴ベルトのことをダブルピンベルトやギャリソンベルトと呼びます。しかし現在のところ一般的にはギャリソンベルトという名称は『四角形のバックルのベルト』にも使用されているため、ギャリソンベルトと呼ぶからといっても必ずしも二つ穴であるという事はありません。

そのため、穴が2列に並んでいるベルトのことは『二つ穴ベルト』や『ダブルピンベルト』と呼ぶことが多くなってきています。

バックルが大きくベルトの幅も太いため、カジュアルファッションに特にオススメです!メンズライクなデザインが多いので、マニッシュな着こなしだけでなく、フェミニンコーデの外し役として取り入れることもできます!

 

 

3.スタッズベルト(鋲ベルト)

 

コインやリベットなどを打ち込んで装飾されているベルトの事を指します。最も一般的なのはトゲトゲに金属の鋲が打ち込まれているスタッズベルトですが、中にはリベットを使ってラインアートや模様を描いているベルトもあります!

スタッズベルトと聞くと「ロックやパンク」なイメージになるかもしれませんが、そのデザインの幅が広いため、中には上品な雰囲気を持ったベルトも存在します。

 

 

4.メッシュベルト(イントレチャート)

 

名前のとおり、レザーや布が網目状に編まれているベルトをメッシュベルトと呼びます。レザーを編み込んで作られるメッシュベルトは『イントレチャート』と呼ばれており、メッシュベルトの中でも最も定番となっていますが、最近ではコットンやウールを使った布のメッシュベルトから、エラスティック素材で作られたゴムのメッシュベルトもあります。

網目に直接ピンを刺すことができるので、ベルト自体に穴を開ける必要がなく、任意の場所で留められるためサイズ調節がしやすいという特徴があります。

カジュアルな印象が強いですが、細めのものであればビジネスシーンでも使用することができます。

 

 

5.ウエスタンベルト

 

カービング(革の彫刻)やコンチョ、リベットなど一般的なプレーンベルトよりも過度に装飾を施したレザーベルトの事をウエスタンベルトと呼びます。飾りやバックルが取り替えられるのも特徴です。

装飾の施された大きめなシングルピンのバックルが付けられているのが定番となっており、派手派手しいデザインのウエスタンベルトから、シンプルなデザインのベルトまで多岐に渡ります。

 

 

 

6.リングベルト(ウェブベルト)

 

リングベルトは、リング状のバックルがふたつ付いたベルトのことを指します。主に布製のベルトが多いですが、中にはスムースレザーを使用しているベルトもあります。

布製のリボンベルトのバックルがDリングやOリングであった場合、織物(ウェブ)のベルトという意味でウェブベルトという言葉も使われます。通称「ガチャベルト」と呼ばれる「バックルタイプ」のベルトバックルが取り付けられているベルトに関しては、GIベルトという名称が一般的となっています。

バックルにベルトを通して調整するので、サイズ調整がしやすいのが特徴。布素材のものが多く、カジュアルなファッションとの相性が◎。バックルが丸いので可愛らしい印象をもたらしてくれます。

 

 

 

7.サッシュベルト

 

バックルや穴がない帯状のベルトがサッシュベルト。ブラックタイ着用時に腹部に巻く飾り帯のカマーバンドによく似たデザインであり、一般的には金具を使用しないデザインで、ウエスト部分に巻いてフロントやサイドで結ぶ仕様です。女性のドレスコーディネートなどに使われるベルトです。

帯を結んで使用する太めのデザインが定番ですが、最近ではファッションの要素が強まり、一般的なベルトと同じようにバックルを使用して締め付ける形状のサッシュベルトも登場しています。ウエストマークすればスタイルアップ効果が期待できます。

 

 

8.チェーンベルト

 

チェーンベルトは、名前のとおり鎖状のベルトのことを指します。ベルト紐やバックルがなく、すべてチェーンになっているので、添えるだけでコーデが華やかになります。

服のズレを防いだり固定させるというベルト本来の目的ではなく、装飾的な意味合いが強いです。

ネックレスなどに見られる金属製のチェーンを使用したベルトで、女性のドレスコーディネートなどに多く使われます。

 

 

9.ガチャベルト(GIベルト・布ベルト)

 

ファッション以外にも作業着として使われることも多いガチャベルト。正式にはGIベルトという名称がありますが、ここ日本ではベルトのバックルによる「ガチャガチャ」とした音から取った「ガチャベルト」という名前が一般的となっています。

穴やピンがないので、体型に合わせて自由に長さを調整して留めることができます。素材もナイロンやポリエステルなどが中心となっていますが、プラスチック製のベルトや、レザーで作られたガチャベルトも稀にですが存在します。

きれいめスタイルの外しとして、またはストリートスタイルに着用するのがオススメです!

コーデのアクセントとして、ベルト先を垂らす着こなしもGOOD👍

 

 

10.ミリタリーベルト

 

主にアースカラー(カーキやベージュ)を使用したベルトで、自衛隊や海外の軍隊などで採用されているデザインのベルトをミリタリーベルトと呼びます。一般的にはプラスチック製のバックルや、サイドリリースバックル(※)が使用されています。

ミリタリーベルトの中でも、より正装に近いものほど一般的なプレーンベルトへと近づき、前線で戦う軍人が使用している服装に近いものほど、安全帯的な要素が強くなりガチャベルトに近づきます。

 

※サイドリリースバックルとは、ワンプッシュで簡単にセット&リリースできるバックルです。

 

 

11.紐ベルト

 

留め具のない紐状のベルトのことを指します。レザー素材が主流です。

タイベルトやリボンベルトも紐ベルトの一種!リボン結びだけでなく、いろいろな巻き方を楽しめるので自分なりのアレンジを加えることができます。

 

 

 

 

 

 

ベルトにも様々な種類があることをわかっていただけたのではないでしょうか。

ベルトの種類を変えるだけでも印象が大きく変わることがあるので、

コーディネートにマンネリを感じている方はベルトなど小物から変化を加えてみるのもいいかもしれません✌️

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️

energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!

是非チェックしてみてください!

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

 

 

 

 

編集サポート おぎ

 

↓参考文献

MINE

https://mine-3m.com/articles/102507

PINTORU

https://fashion.pintoru.com/belt/type/

CLOSETtoCLOSET(クロクロ)

通常価格

3,000

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ ”CLOSETtoCLOSET(クロクロ)” 着なくなったお洋服を3着持参すると、店内のお好きなお洋服を3着まで持って帰れる事前予約制のショップです。   色んなところから集まった300着以上のお洋服から選んでいただくことができます。 掘り出しものもあるかも!?お洋服との一期一会の出会いを是非お楽しみく…

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集