energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

コンポスト生活1ヶ月目。

energy closetでショップアシスタントをしています、ノドカです!
今回は、「推しアクション」編!

 

実は1ヶ月前からコンポスト生活を始めました📦

今回は私のコンポスト生活のレポートを書いていきます。

 

 

私は今東京のベランダのないワンルームで一人暮らしをしています。

友達とご飯を食べに行く以外の食事は自炊をすることが多く、私の家から出るゴミの大半は、ポストに投函されていたチラシと野菜や果物の皮や不可食部分です🚮

 

 

以前、「生ごみはゴミじゃない!」というブログを書いたのですが、

【「生ゴミはゴミじゃない!」のブログはこちらから】

 

そうは言ってもベランダもないからコンポストするスペースも確保できないし、虫がわくのも嫌だし。。😭

 

でも、生ゴミってとっても肥沃な資源なのにそれを捨て続けるのはとっても勿体無いし、私の感覚的に豊かじゃないなぁ…😥

とモヤモヤしていた時に運命の出会いがありました。

 

これです!コンポストバッグです!

↑私が購入した「LFCコンポスト

 

届いたときはバッグと一緒に土が届きました。

バッグの中に土を入れて、コンポストスタート!🏁

 

チャック付きなので持ち運びもしやすいですし、虫がわきにくい素材や構造になっているそうです🦗(虫さん入りずらくてごめんなさい…)

鍋をしたときに出た白菜の芯、エノキの石突き部分、実家から大量に送られてきた柿を食べた後の皮、トマトのヘタなどを投入しています。

 

 

コンポスト生活1ヶ月目で気づいたことが2点あります。

 

①細かくして投入する

分解が早く進むためには、小さくカットしたほうが良いのでできるだけ細かくしています。

 

 

②生ゴミを入れない日もかき混ぜる

土に空気をたくさん触れさせて、微生物に酸素を吸ってもらうことが大事です。生ゴミを入れない日もバッグを開けてかき混ぜるようにしています。

 

全くバッグを開けない日が3〜4日続いた後に、バッグを開放したら悪臭がしました…(TT)

発酵の臭さなのか腐敗の臭さなのかわからなかったですが、その日以来なるべく毎日かき混ぜるようにしています。

 

 

 

発酵には二種類あって

「嫌気性発酵」と「好気性発酵」があります🦠🦗

 

①嫌気性発酵というのは空気が嫌いな微生物による発酵のことで、

②好気性発酵というのは空気が好きな微生物による発酵のことです。

 

嫌気性発酵と好気性発酵にはそれぞれ特徴があって、目的や環境に合わせてどちらにするかを決めるみたいです。

 

嫌気性発酵の場合、生ゴミを入れたら密閉して無酸素状態を作り、数ヶ月放置すると肥沃な土が完成する仕組みです。

一回入れたらずっと放置で良いのでメンテナンスの必要がほとんどなくとっても簡単なのが良いところです🌟

 

 

一方、好気性発酵は酸素がないと微生物ちゃんたちが死んでしまうので定期的にかき混ぜる必要があります。

好気性発酵で活躍する微生物ちゃんたちは、嫌気性発酵の微生物ちゃんたちと比べてとっても過発で分解も早いのが特徴だそうです。良い感じに発酵すると65℃ぐらいまで上がるそう👀🔥

(あまりかき混ぜすぎると温度が下がって発酵を妨げることになってしまうので気をつけてくださいっ)

 

 

以上の2つの発酵がありますが、

定期的に生ゴミを投入したいような私の場合だと、後者の「好気性発酵」の方法でやるのが良さそうです!

だから、適度に、定期的にコンポストをかき混ぜて活性化させようと思います。

 

 

実際、コンポスト生活を初めて、心地よくなった気がします。

超豊かな資源の生ゴミを、プラスチックのビニールで包んで捨てて、そしてガソリンで焼却場まで運ばれて、そして化石燃料で燃やされる…っていう勿体なさすぎる循環しない一歩通行の選択から解放されて、豊かになった気がします✨

 

しかも生ゴミは水分を多く含んでいるため、生ゴミを他のごみと一緒に焼却処理することは、

→ごみ全体の発熱量が低くなる

→もっと大量の化石燃料を使わなきゃに

→もっと多くの温室効果ガスが排出される

ことになります。

 

実際、生ゴミは重量のおよそ80~90%以上に水分が含まれているとのこと。

もはや水を頑張って燃やそうといているようなものですね💧🔥

 

 

生ゴミを可燃ゴミとして出さないことは、ゴミを減らせるだけでなく、CO2排出の減少に貢献できたり、超肥沃な資源として循環させることができたり、(私の体験ベースだと)より心地よい生活になったり、一石四鳥以上の良い事がある気がします😍😍😍😍

自分の生活の範囲で”小さな循環”の世界を少しずつ作っているという感覚も私はとっても楽しいです♻️

 

 

気になった方はぜひやってみてください!

 

 

生ゴミを入れまくって退避になった後の使い道を何も考えずにLFCコンポストバッグを購入したのですが、

定期的に堆肥の回収したり、お悩み相談会を行っていたり、初めてでも安心してコンポスト生活できるようになっています🔰

 

堆肥を送って野菜を育ててもらうキャンペーンも行っているそうです。

堆肥の使い道がない..!という方でも、その先の循環も作ることができる仕組みがあって素敵です😉

私も機会があればぜひ活用したいです!

 

そのために、まずはマイコンポストちゃんを優秀で肥沃な子になるように頑張らねば…!

 

今回はここまで!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️
energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!
是非チェックしてみてください!

 

 

 

【エナクロのインスタはこちら】

 

📍参考にした記事

・LFCコンポストhttps://lfc-compost.jp/(2022/11/20閲覧)

 

・ethicalhouse「コンポストのメリット・デメリット、作り方・使い方まで!ベランダやお庭で簡単・おしゃれに自作の生ゴミ堆肥づくり【農学専門家執筆】」

https://ethicalhouse.jp/blogs/useful_for_living/handmade_compost#head8(2022/11/20閲覧)

 

・ELEMINIST「生ごみを燃やすのは、もはや「水」を燃やすに等しい」

https://eleminist.com/article/1461(2022/11/20閲覧)

CLOSETtoCLOSET(クロクロ)

通常価格

3,000

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ ”CLOSETtoCLOSET(クロクロ)” 着なくなったお洋服を3着持参すると、店内のお好きなお洋服を3着まで持って帰れる事前予約制のショップです。   色んなところから集まった300着以上のお洋服から選んでいただくことができます。 掘り出しものもあるかも!?お洋服との一期一会の出会いを是非お楽しみく…

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集