energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

日本で愛された服は日本で受け継ぐ

こんにちは!エナクロ代表のサユリです!
CLOSETtoCLOSETをやっていると”どうしてこのシステムを思いついて、やろうと思ったんですか?”
という質問をたくさん受けることがあります。
 
そのことについて今日は秘めている私の感覚について話そうかなっておもっています。
 
もしよかったら最後まで読んでみてね☺︎
 
 
 
energy closet のロゴマーク
 
 
 
最近は古着が再ブームになって若い世代のファッションが好きな子たちの中では古着を着ることが特別ではなくなっている。
古着といえば、海外ブランドのものを海外で買付けしたものが大量に陳列されているイメージを持っているのは私だけではないのではないかな。
 
古着が好きな私だけど、実はその風景に少し違和感を持っていました。
 
 
 
古着を探している時間はすごく好きだけど、
 
これでは”古着が好き”なのではなく”海外が好き”みたいじゃん
 
 
 
海外の時代背景や、海外の流行に影響を受けたアイテムの中から自分の感覚に合った服を選ぶというのはなにか違った。
でも、私の服の好みはアメカジやグランジと言われるニュアンスに近いので、もちろんアメリカの古着なんかはたくさん着てきたし、もちろん海外のカルチャーへのリスペクトはしてもしきれない。
 
 
自分が好きを仕事にしようとした時、”古着屋”を作るのには違和感があったのだ。
その違和感を必死に言語化したりビジネスモデルに落としてみたり・・・という果てしない作業をやり続けた結果行き着いたのが今のCLOSETtoCLOSETの形なんです。
 
 
このショップの形を”サスティナブルファッション”という解釈をしてくださる機会も多いのだけど、現在社会で考えられている”サスティナブルファッション”という言葉の解釈には私のブランドは少しギャップがあって。
 
”着られなくなった服を捨てない”という言葉には違いはないんだけど、それは捨てないでリサイクルをしたいという意味ではなく、今その服が持っている魅力にもう一度スポットライトを当てたいという意味で捨てたくないのだ。
 
最近だと、繊維として解いてもう一度違うものに作り替えたり、捨てた時に土に戻りやすい素材を使ったりという意味で違うものとして価値を塗り替える”サスティナブル”が増えてますよね(もちろんこれもすごく良いこと)
 
 
 
 
 
古着買取では値段がつかない、かと言って切り刻んでリサイクルしていいかと言われたらそんなことがない服。
 
どこがいいの?と聞かれたらうまく説明できないけど、
 
でも魅力のある服で、でも自分はもう着ない服。
 
状態で言ったらよれてて”悪い”と判断されてしまうけど、でもそれが味があってかっこいい服。
 
 
 
 
 
そんな服を集めたかったし、そういう服がまたファッションとしていろんな人の日常でもう一度輝いて欲しいと思ってて
その結果みんなが”着ないけどとうしよう”と思っている服を買取ではない形で回収するという形に行き着いたのです。
 
その上でわたしのブランドを”サスティナブルファッション”って解釈してもらえたらこの上ない幸せだな〜なんて思ってます。
 
 
最近はよくエナクロを話題にしていただき取材などを受ける機会が増えたのですが、取材で自分の思っていることを伝えるって実はすごく難しくて、
インタビュアーさんの思考と私の思考の掛け算でしか記事が出来上がらないので、そのインタビュアーさんの社会やファッションへの解釈によっていろんな見え方になるんですよね。
 
もちろんそれがメディアの良いところでいろんなメディアを楽しむポイントだから否定するつもりはないんだけど、
たまには自分の考えていることを純度100%で伝えたいって思う時もあるので、言葉にするのがすこく苦手意識のある私だけど必死にブログを書いてたりします。
 
もし、エナクロや私のことをもう少し知ってみたいなって思ってくれる人がいたらたまにブログ覗いてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこういうことを伝えてしまうと、
 
CLOSETtoCLOSETに持っていく服がない!こんな服持って良いのかな・・・
 
 
 
と不安に思う人がいるのは嫌だなって思っててね。
 
あなたが着ないかもな、って思った服ならなんでも持ってきて欲しいとおもってるんです。
 
 
 
そんなに着古しちゃってるの大丈夫かな。
 
そんなに良い服じゃないけど大丈夫かな。
 
落ちない汚れがあるけど大丈夫かな。
 
このデザインの服でも良いのかな。
 
自分でリメイクしちゃったんだけど大丈夫かな。
 
 
 
全部大丈夫です。
 
”その服にどうしたらもう一度スポットライトが当たるのか”
 
これを考えるのが私たちエナクロの仕事なんです。
 
 
 
是非クローゼットに眠りがちなお洋服があれば私たちに預けてくれると嬉しいです。
 
あ、もちろん気に入ってるけど出番がない服もね?
 
今回はここまで!
 
 
 
 
 
最後まで読んでくれてありがとうございます☺️
energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!
是非チェックしてみてください!

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

 

CLOSETtoCLOSET(クロクロ)

通常価格

3,000

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ ”CLOSETtoCLOSET(クロクロ)” 着なくなったお洋服を3着持参すると、店内のお好きなお洋服を3着まで持って帰れる事前予約制のショップです。   色んなところから集まった300着以上のお洋服から選んでいただくことができます。 掘り出しものもあるかも!?お洋服との一期一会の出会いを是非お楽しみく…

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集