energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

キャラバン中〜そごう横浜店のはなし-クロクロトーク!第五弾!-

energy closetでショップアシスタントをしています、おぎです!

 

 

 

今回のブログは、、、、、エナクロ編集部の超大人気(?)企画である

「クロクロトーク!第五弾!」

 

 

 

代表サユリとアシスタントメンバーが、控え室でするような超ゆるい雑談をするトーク、、それが「クロクロトーク!」です!

前回に引き続きサユリとおぎが会話している様子をお楽しみください!

 

 

 

第一弾は、”サユリの幼少期〜大学生〜今のライフスタイル”についてノドカが根掘り葉掘り聞き

第二弾は、”5月のCLOSET to CLOSET”について語り

第三弾は、”お直し屋さん「Fenice Closet(フェニーチェクローゼット)」さんとのコラボ”について語り、

第四弾は、”CLOSETtoCLOSET 「CARAVAN 2022-そごう千葉編-」”についてでしたが、、、

今回は9月23日〜9月26日まで開催されたキャラバン企画「CLOSETtoCLOSET CARAVAN 2022-そごう横浜編-」についてのクロクロトークです!

 

 

 

【画像】

 

 

 

—————————————————–

おぎ:

クロクロトーク第五弾!!

第五弾もサユリとおぎでやっていきます!!

 

サユリ:

いえ〜い!やってこー!

 

 

おぎ:

今日のクロクロトークは9月23日〜9月26日で開催した「CLOSET to CLOSET CARAVAN 2022-そごう横浜店編-」について話そ〜!

 

 

・「そごう横浜店」で開催してみての感想

・クロクロの歴史

・特に印象に残っているお客さん

・まとめ

 

このアジェンダに沿って話を進めていこうか!

 

 

今までの百貨店とのコラボと比べたらいつもと違う場所だったり雰囲気が違う印象なんだけど

今回、そごう横浜店での開催にあたって意識したこととかこだわったこととかある?

 

 

サユリ:

そうだね!

今までは衣料品売場のスペースを借りて開催することが多かったんだけど

今回は日用品をメインに扱っているフロアのスペースを借りることになったんだよね。

お客さんにとって馴染みのある空間に、ある意味真逆の空間を作ることになるから

どうやったら通りかかったお客さんに興味を持ってもらえるか、

私たちがどういった活動をしてきたか知ってもらえるかを意識して空間づくりをしたかな。

 

 

おぎ:

たしか、そごう横浜店ではお客さんが通る外側の壁に今までのクロクロの風景写真を展示していたよね!

あれは今までもやったことがあったの?

 

 

サユリ:

実は今回初めて写真展示を試みたんだよね!

クロクロが表現したいことっていうのが少しわかりづらかったりイメージしにくいかなって思うところもあったから

私が信頼しているカメラマンに撮ってもらった写真を通じて表現したいことが多くの人に伝わればいいなと思って写真の展示をしたの!

お客さんに「どこまで伝わったかな?」っていう不安は少しあるけど

あの写真達はカメラマンがお客さんの時から撮ってくれてた写真だから

クロクロの歴史を展示できたなって個人的には満足してる(笑)

写真を見て感想を言い合ってるのも聞こえたから嬉しかったなぁ。

 

 

おぎ:

なるほどね。

俺は今年の1月からクロクロのメンバーとしてお手伝いさせてもらうようになったけど

見たことない場所の写真も結構あった印象!

初期の頃の写真もあったりしたのかな?

 

 

サユリ:

色々な会場の写真を展示することは意識した!

LUMINE EST SHINJUKU、そごう西武渋谷店、Fenice Closet(フェニーチェクローゼット)、beat makerにクロクロでDJしてもらった時とか

今までの歴史を追えるような展示になったと個人的には思う!

私の髪型もその時によって全然違うからそういう目線で見ても面白かった(笑)

 

チケットを出してもすぐに完売してしまう時もあればお客さんが全然いない時もあったから

たくさんの人たちに支えられてここまで来れたんだってしみじみ思う。

大きな転機もいくつかあったし!

 

 

おぎ:

え、なにそれ。そのエピソード聞きたい!!

 

 

サユリ:

ちゃんと語ったら長くなっちゃうから簡単に話すね(笑)

個人的には3つ大きな転機があったと思ってて、

 

まず1つ目がエナクロクルー(私が勝手に呼んでる)と一緒に経営戦略について考えたこと。

どういう方法でエナクロのことを知ってもらうかをクルーたちとひたすら考えて語ってってしてた時があったんだけど

それがあったからこそ多くの人に認知してもらうことができたんだよね。

 

2つ目がとあるオーナーと出会ったこと。

そのオーナーはいくつかレンタルスペースを運営していて、よくクロクロを開催するために会場を借りたんだよね。

その人が大きな会場をオープンする予定があって「是非使ってみて」って声をかけてくれたの。

当時まだ小さな会場でしか開催したことがなかったし、資金も全然なかったんだけど

オーナーが「いい経験になるから」って安くその会場を貸してくれたんだ。

実際に大きな会場を借りて開催したらまた新しい世界が見えてきたの!

 

3つ目が2022年の1月にやった、そごう西武渋谷店とのコラボ企画。

今までの活動があったからこそ、そごう西武渋谷とのコラボが実現したんだけど

これをきっかけに全国の人に知ってもらえたと思ってる!

 

他にもたくさん出来事があったんだけど厳選するとこの3つの出来事が大きな転機になったかな。

 

 

おぎ:

そういう歴史があったからこそ今のエナクロがあるんだね。

これからも頑張っていかなきゃだ!

 

話を戻すけど、そごう横浜店で印象に残っているお客さんはいる?

 

 

サユリ:

いる!

3組印象に残ってて、まず1組目は1人で参加してくれた女性なんだけど

時間をかけてどの洋服を持って帰るか悩みながら楽しんでくれていて、

持って帰る時に選んだ3着をカバンに入れて大事そうに抱えながらお店を出て行ったの!

その姿がとっても幸せそうで私も幸せな気持ちになっちゃった(笑)

あの瞬間で世界で一番幸せそうな人だったな。

 

2組目が男女の若いカップルで、2人で相談しながら何を持って帰るか悩んでいたの。

そしたら彼氏さんが「これどうかな?」ってT-BAGを手に取ってくれたんだよね。

彼女さんは「それどうやって使うの?」って少し消極的な意見だったんだけど

最終的に彼氏さんが意見通しきってT-BAGを3着のうちの1着として選んでくれたの!

「それめっちゃいいですよね」って帰る前に全力で背中を押しておいた(笑)

 

最後の1組はワンピースを持って帰ってくれた女性なんだけど

その人は最近リメイクにハマってるらしいの!

最初はワンピースとして着て楽しんで、その後自分でリメイクしてスカートとして着たいなって

イメージしながらそのワンピースを選んでくれたんだよね。

そういう楽しみ方、考え方も素敵だなって思った〜!

 

私は気になった人はこんな感じかな〜

おぎは気になった人とかいる?

 

 

おぎ:

俺は若い男の子2人組が印象に残ってるかな。

結構な数を試着してたし、何周も回って洋服を選んでたからこっちまで楽しくなっちゃった(笑)

2人で相談しながらどの3着を持って帰ってるか悩んでいたのよかったな!

 

そういえば静岡パルコとのコラボはサユリ1人だったけど大丈夫だった?(笑)

 

サユリ:

確かに大変だったけどパルコのみなさまとも仲良くなれたし、静岡のお客様たちも最高だった!

静岡パルコについては近々ブログに書こうかなって思ってる!

 

 

おぎ:

それはブログの更新が楽しみだ!

次は大阪での開催になるけど意気込みとかある?

 

 

サユリ:

阪急うめだに出入りする人ってとっても多いから多くの人に見てもらえるのドキドキする!

 

 

おぎ:

ついに初めての関西での開催になるから楽しみだよね!

俺も大阪に参加できそうだからどんな感じになるのか本当に楽しみ!

 

今回のクロクロトークはここまで!

サユリ、最後まで読んでくださっている皆さんありがとうございました!!

 

 

サユリ:

ありがとうごさいました〜!!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️

energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!

是非チェックしてみてください!

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

 

 

 

 

最後に…
このクロクロトークは、ショップのスタッフ控室でただただ雑談しているようなトークを想定しております。
お客様を紹介する部分は、入店時間やお客様自身の特徴などは正確なものではなく、個人が特定されないような最小限の説明と、私たちの主観で感じたことをトークしている様子を表現していることをご了承ください。

 

ブログ内で表現している性別や所属をお客さんに押し付けているわけではないです。お客さん自身が自認している性別や属性を尊重し、全てのアイデンティティを持った人が悲しくなったり傷ついたりすることのないようなブログを作っていきたいと思っています。( ✌︎’ω’)✌︎

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集