energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

エシカルファッションとは? 基準と取り入れる方法

こんにちは!エナクロ編集部です!
エナクロ編集部では、よりクローゼットづくりが楽しめるようなコンテンツを発信しています。

 

環境問題や社会問題への意識が高まる中、注目されているエシカルファッション。

この記事では、エシカルファッションの基準や取り組み事例を詳しく解説し、その魅力と具体的な取り入れ方を紹介します!

 

 

エシカルファッションの基準と取り組み事例を詳しく解説

エシカルファッションとは、人や環境に配慮した倫理的な生産体制で製造された衣料品のことです。近年、環境問題や労働問題への関心が高まる中、持続可能な消費行動として注目されています。具体的には、労働者の待遇、環境への負荷、動物福祉、素材の調達など、様々な側面において倫理的な基準を満たしているか否かが重要視されます。

近年では、サプライチェーンの透明性を高め、消費者への情報開示を積極的に行うブランドも増えています。例えば、オーガニックコットンやリサイクル素材の使用、フェアトレード認証、環境負荷の少ない染色技術など、具体的な取り組み事例は多岐に渡ります。

エシカルファッションを選ぶことは、単に洋服を購入する行為ではなく、より良い社会の実現に向けて貢献する行動と言えるでしょう。消費者は、商品を選ぶ際に、ブランドの理念や生産背景を理解し、倫理的な観点から判断することが重要です。

 

エシカルファッションの定義とは?

エシカルファッションとは、環境や社会への影響を最小限に抑え、倫理的に生産された衣料品のことです。環境保護、労働者の権利、動物福祉など、様々な倫理的な側面を考慮して作られています。エシカルファッションには、環境や社会への影響を最小限に抑えること、労働者の権利を尊重すること、動物福祉を考慮することなど、様々な側面があります。

 

エシカル消費の重要性とは?

エシカル消費とは、単に商品やサービスを購入するだけでなく、環境や社会への影響を考慮して消費を行うことです。地球環境問題や社会問題への関心が高まる中、エシカル消費は持続可能な社会の実現に向けて重要な役割を担っています。

エシカル消費の重要性は、以下の点にあります。

  • 環境問題への貢献: 地球温暖化や環境汚染など、深刻化する環境問題に対し、環境負荷の少ない商品やサービスを選択することで貢献できます。
  • 社会問題の解決: 労働環境の改善や貧困問題など、社会問題の解決に貢献できる企業の商品やサービスを選択することで、より良い社会の実現に貢献できます。
  • 倫理的な消費: 動物福祉、人権問題など、倫理的な観点から問題のある商品やサービスを避けることで、より倫理的な消費行動を促進できます。

エシカル消費は、私たち一人ひとりの意識と行動によって、より良い未来を創造する力となります。

 

エシカルファッションとサステナブルファッションの違いとは?

エシカルファッションとサステナブルファッションは、どちらも環境や社会への配慮を重視したファッションですが、着眼点が異なります。エシカルファッションは、労働者の権利や動物福祉など、倫理的な側面を重視する一方、サステナブルファッションは、環境への影響を最小限に抑える持続可能性を重視します。

エシカルファッションとサステナブルファッションの違いは、以下のとおりです。

  • エシカルファッション: 労働者の賃金、労働時間、安全な労働環境、児童労働の禁止、動物福祉など
  • サステナブルファッション: 環境への負荷を軽減する素材や生産方法、リサイクル、アップサイクル、廃棄物の削減など

つまり、エシカルファッションは人への配慮、サステナブルファッションは地球への配慮を重視していると言えるでしょう。

 

エシカルファッションとスローファッションの関係性について

エシカルファッションとスローファッションは、どちらも環境や社会への影響を考慮したファッションの考え方ですが、そのアプローチには違いがあります。

エシカルファッションは、倫理的な側面を重視し、労働環境や環境負荷、動物福祉などを考慮したファッションを指す一方、スローファッションは、消費のスピードを遅くし、長く愛用できる質の高いものを選ぶことを重視する考え方です。

エシカルファッションでは、生産過程における労働者の権利や環境への影響、動物福祉などを考慮し、倫理的に問題のない製品を選ぶことが重要視されます。一方、スローファッションでは、大量生産・大量消費ではなく、長く愛用できる高品質なものを選び、修理やリメイクなどをしながら長く大切に着続けることが推奨されます。

エシカルファッションとスローファッションは、それぞれ異なる視点からサステナビリティを追求していますが、共通点は環境や社会への配慮という点にあります。

 

エシカルファッションの基準と定義

エシカルファッションとは、環境や社会への影響を考慮した倫理的な生産プロセスと消費を重視するファッションです。環境への負荷を減らし、労働者の権利を守り、動物福祉を考慮するなど、様々な側面から持続可能なファッションを目指しています。エシカルファッションは、単に流行を追いかけるのではなく、自分自身の価値観に基づいた選択をすることで、より良い未来を創造する行動と言えるでしょう。

 

エシカルファッションの取り組み事例

エシカルファッションは、環境や社会への影響を最小限に抑え、人々の暮らしを向上させることを目指すファッションです。その取り組み事例は多岐に渡り、ここでは重要な3つの要素をご紹介します。

 

ソーシャルグッドの重要性

ソーシャルグッドとは、社会貢献活動や社会的な利益をもたらす活動のことです。エシカルファッションにおいては、労働者の待遇改善、環境保護、地域社会への貢献など、様々な形でソーシャルグッドが求められます。

ソーシャルグッドの例としては、労働者のフェアトレード、環境への配慮、地域社会への貢献などが挙げられます。

労働者のフェアトレードでは、労働者の安全な労働環境、適正な賃金、労働時間などを保障します。環境への配慮では、環境負荷の少ない素材を使用したり、廃棄物を削減したりします。地域社会への貢献では、地域の雇用創出や経済活性化に貢献します。

エシカルファッションは、単に服を着るだけでなく、社会全体に貢献できるという点で、従来のファッションとは大きく異なります。ソーシャルグッドを重視することで、より持続可能な社会の実現に貢献できます。

 

アップサイクルの意義

アップサイクルとは、廃棄物や不要になったものを再利用して、より価値の高い製品や素材に生まれ変わらせることを意味します。エシカルファッションにおいて、アップサイクルは、環境負荷の低減、資源の有効活用、新たな価値創造などの観点から重要な取り組みです。

アップサイクルのメリットはたくさんあります。

  • 廃棄物の削減: 廃棄物を減らすことで、環境への負荷を軽減できます。
  • 資源の有効活用: 不要になったものを有効活用することで、資源の無駄遣いを防ぎます。
  • 新たな価値創造: 廃棄物を新たな製品や素材に変えることで、新たな価値を創造できます。
  • サステナビリティの促進: 地球環境への配慮と経済的な価値創造を両立させることで、持続可能な社会の実現に貢献できます。

アップサイクルは、単に廃棄物を減らすだけでなく、新たなデザインや技術を生み出すことで、ファッション業界に革新をもたらす可能性を秘めています。

 

アニマルフリーの考え方

アニマルフリーの考え方は、動物由来の素材を使用しない、倫理的なファッションの選択です。

アニマルフリーのメリットは、動物の搾取や虐待を防ぐ、環境への負荷を軽減、人工素材の技術革新を促進などがあります。アニマルフリーファッションでは、動物の皮革、毛皮、羊毛などの素材を避け、代わりに植物由来の素材や人工素材を使用します。例えば、ヴィーガンレザー、リサイクル素材、テンセル、オーガニックコットンなどが挙げられます。

アニマルフリーファッションは、動物愛護の観点からだけでなく、環境保護やサステナビリティの観点からも注目されています。動物由来の素材の生産には、多くの資源やエネルギーが必要となり、環境への負荷が大きいからです。また、動物の飼育や皮革加工には、動物虐待や環境汚染などの問題が伴うこともあります。

アニマルフリーファッションを選ぶことで、動物の福祉を支援し、環境保護に貢献することができます。

 

エシカルファッションを楽しむためのアイデア

エシカルファッションを楽しむには、日々の買い物やファッションの選び方を少し意識することで、よりサステナブルで倫理的な選択をすることができます。

エシカルファッションは、環境や社会への影響を最小限に抑え、人々の生活を向上させることを目指すファッションです。

<エシカルファッションを楽しむためのアイデア>

  • 古着やヴィンテージを取り入れる: 既製品を再利用することで、新たな資源の消費を抑えられます。
  • リサイクル素材やオーガニック素材のアイテムを選ぶ: 環境負荷の低い素材で作られたアイテムを選ぶことで、地球環境への負担を軽減できます。
  • 長く愛用できる質の高いアイテムを選ぶ: 頻繁に買い替えるのではなく、長く使えるアイテムを選ぶことで、廃棄物を減らすことができます。
  • ローカルブランドやハンドメイドのアイテムを支持する: 地域の経済活性化に貢献し、生産過程における環境負荷を軽減できます。
  • フェアトレードのアイテムを選ぶ: 労働者の待遇や環境問題に配慮した生産が行われているアイテムを選ぶことで、人々の生活向上に貢献できます。

これらのアイデアを取り入れることで、エシカルなファッションを楽しみながら、環境や社会への意識を高めることができます。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️
少しでもクローゼットづくりが楽しくなるような知識をお伝え出来ていたら嬉しいです。

 

energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!
是非ページ下までチェックしてみてください!

【毎月第一日曜】CLOSETtoCLOSET(クロクロ)@TOKYO

通常価格

3300

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ    CLOSETtoCLOSET(クロクロ)とは?   デザインは気に入ってるけど、 サイズが合わなくてあまり着れていない。 捨てるのは嫌だけど、売れそうもない。   そんな行き場を失った衣服、 クローゼットに眠っていませんか?   CLOSETtoCLOSET(クロクロ)では、 そん…

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSET(クロクロ)は、クローゼットに眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、古着リメイクしたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集