energy closet energy closet』はお洋服の循環をつくり表現していく  ”服を売らないアパレルブランド”です。     “クローゼットをお気に入りの服で満たす” ”着なくなった服は引き継いでいく”     みなさまが今よりもさらに自分のクローゼットを愛すお手伝いができたら幸いです。  こちらのサイトではPOPUPショップの事前予約チケットや、  新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。 energy closet

何に影響されてファッションができるのか。『日本の50’s編』

energy closet closet(エナクロ)代表のサユリです!

 

今回のテーマは1950年代の日本。

 

前回の「洋服のはじまり」

でそもそも日本のファッションというのは1950年代から始まったということを書きました。

 

外国の映画の影響が大きい中で、50年代のファッションといえる3つの流行を紹介します!

(※前回に引き続き、サユリ独自の見解となります)

 

 

 

 

 

1つめは「Aラインスカート」

”A”というアルファベットや傘の形ににてるスカートのことです。「落下傘ドレス」という言い方も流行っていたそうです。

クリスチャン ディオールによるニュールックがキッカケだそうです。

 

 

2つめは「マンボ族」

音楽のマンボを演奏するミュージシャンのパンツ「マンボパンツ」が流行し、音楽との結びつきが見られるようになりました。

本来のマンボスタイルはバンドマンたちのステージ衣装を模したもので、極端に肩幅の広いジャケットに、極端に裾がすぼまったパンツを合わせるスタイルが特徴的だったそうです。

 

 

3つめは「ミッチースタイル」

正田美智子様が日本の皇太子・明仁親王(当時)と結婚することにより生じた社会現象「ミッチーブーム」により

美智子様がテニスで着ていた白地のVネックセーターや白い服装、身につけていたヘアバンドなどがミッチースタイルとして流行。

日本女性の品格、優雅さ、思いやりの心を体現している装いとして多くの女性の憧れとされていたそうです。

 

 

 

このことから日本ではテレビの本放送開始があり、テレビからも影響を受ける様になったんですね!

 

気になるものがあればぜひキーワードを調べてみてくださいね!

今回はここまで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☺️
energy closet(エナクロ)ではInstagramにて最新情報の発信をしています!
是非チェックしてみてください!

 

【📸エナクロのインスタはこちら📸】

 

 

 

 

 

 

 

 

※歴史の解釈はあくまで個人的なものです。参考までにご覧ください。

編集サポート おっくん

CLOSETtoCLOSET(クロクロ)

通常価格

3,000

(税込)
購入はこちら

事前予約制のショップになります。

商品紹介

現在一番人気のPOPUPショップ ”CLOSETtoCLOSET(クロクロ)” 着なくなったお洋服を3着持参すると、店内のお好きなお洋服を3着まで持って帰れる事前予約制のショップです。   色んなところから集まった300着以上のお洋服から選んでいただくことができます。 掘り出しものもあるかも!?お洋服との一期一会の出会いを是非お楽しみく…

関連情報

energy closet(エナクロ)公式サイト

energy closet energy closet

『energy closet』が運営するCLOSETtoCLOSETは、ご自宅に眠っている洋服を3着持参すると、好きな古着3着と交換できるポップアップショップです。売れない、サイズが合わない、通販で失敗した洋服があれば是非お持ちください!事前予約チケットや、新たにリメイクされたアップサイクルアイテムがご購入いただけます。

屋号 energy closet
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
代表者名 三和 沙友里
E-mail info@energy-closet.com

コメントは受け付けていません。

特集